++Somemiのひとりごと
*---仕事のこと、育児のこと、その他、日常生活のことをきままに綴っています。---*


【Home】【 BLOG 】【日記TOP】


Notice: Undefined index: mode in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 80

Notice: Undefined index: act in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 81

Notice: Undefined index: page in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 82

Notice: Undefined index: pass in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 83

Notice: Undefined index: log in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 84

Notice: Undefined variable: year in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 116

Notice: Use of undefined constant wday - assumed 'wday' in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 120

Notice: Undefined variable: mon in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 121

Notice: Undefined variable: day in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 121

Notice: Undefined variable: year in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 121

Notice: Use of undefined constant wday - assumed 'wday' in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 124

Notice: Use of undefined constant wday - assumed 'wday' in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/index.php on line 126
2006/12/29(金) 日記をお引越ししました!
日記に画像をときどき入れるのですが、今の日記では画像を入れるのが結構大変ですので、とうとうブログに手を出してしまいました。

ブログを増殖しすぎてる感じですが・・・。
(^^ゞ

【新しい日記(ブログ)はこちらです。】

2006/07/31(月) 『ジャーン』

今日の気分は←こんな色

--------------------------------------
娘は超ハードな夏休みをおくっている。
昨日まで二泊三日で勉強合宿。

携帯も使えないという山奥で朝から晩まで勉強させられるとのことだった。
行く前に
「お母さん、死ぬほど勉強させられるらしいよ。」と・・・。
「まあ、勉強しすぎて死んだ人を聞いたことがないから、一度死ぬかも、ってくらい勉強してみたら?」と、私。(^^ゞ

勉強合宿に行きながら娘は朝は合唱部の巡回公演。
合宿先から巡回公演の学校まで朝早く送ってもらい、また公演が終わると合宿所へ。

最近毎日巡回公演と称していろんな学校へ行っていた。(もう終わったらしいけど)
娘は一曲ピアノ伴奏をしなければいけないので、休むわけにはいかない。

ある日、巡回公演が終わって帰ってきた娘が
「今日なー、失敗したー。みんなが歌い終わって、私のピアノで『ジャーン』で終わるんだけど、その『ジャーン』の音を思いっきりはずしたしまったー。」と・・・。
厳しい合唱部では失敗は許されないと思っているらしい。少し落ち込み気味だった。
それを聞いた私は
「そういうときはーーー、最後の『ジャーン』で音がはずれたらー、歌ってたみんなにドタドタドタドタッって吉本新喜劇みたいに倒れてもらったら?聞きにきてくれてる人も楽しいよー。」と・・・。
こんな母親でえぇんだろうか。。。。。
でも、娘は「え?」という顔をした後、笑っていた。

2006/07/28(金) お客様の喜びが一番の喜び

今日の気分は←こんな色
カラリと晴れた夏らしい日になりました。

--------------------------------------
先日、納品したお仕事のはなし。

いつもお仕事をご一緒させていただいているカメラマンさんのお料理の撮影のお手伝いで行かせていただいていた会社(お店)のホームページをリニューアルする、というお話があった。

最初そちらの社長さんが何社かWEB制作会社に声をかけ、私たちにも「君たちもホームページの仕事するって本当?」とお声かけいただいた。
そして、最終的に私たちにそのお仕事を任せていただけることに・・・。

けれど、最初の打ち合わせのとき「うちの担当者二人はデザイン畑出身ですから、厳しいですよ。大丈夫ですか?」と・・・。
ちょっとドキッとしたけど、その前にもデザイン科出身の担当者の方の会社のお仕事をさせていただいてご満足いただいたので、今回も絶対満足できるものにしようと気を引き締めた。

納期は二ヶ月。WEBショップも含めて、ということで内容も結構多い。
毎週日曜日の朝には経過報告と、今後の打ち合わせ。
二ヶ月間お休みなし。
しかも他の仕事もいろいろ重なっていたので、かなりハードな二ヶ月だった。

最終納品日の次の日に会社の社長さんや担当の方々が慰労会を開いてくださった。

そのときに言われた言葉が本当にうれしかった。
「納期二ヶ月でここまで満足できるものにしていただけるとは思いませんでした。はっきり言って、無理だと思っていました。以前の依頼していた会社にこちらの意向を伝えるのにとても苦労しましたが、今回はすぐにいろいろご理解いただいて楽でした。」と担当者の方々。
そして社長さんが
「あなたは何年このお仕事をされているのですか?」と・・・。
私が答えると・・・
「その年数でここまでの知識と技術を身につけていらっしゃるなんて感心しました。」と言ってくださった。
そして
「あなた方とはこれからもずっといいお付き合いをさせていただきたい。」とも・・・。

最初は、いったいどうなるのだろうとプレッシャーに負けそうになりつつ、休みもなく、徹夜も幾夜もして頑張ったのだけど、苦労して頑張ったかいがあったと思った。

仕事も仕事仲間に助けていただきながらいっしょに頑張り、お客様に本当に満足して喜んでいただけた場合、達成感も喜びも大きい。

やっぱりこの仕事を続けてきてよかったと思える瞬間。

これからも努力を惜しまず頑張ろうと思います。

2006/07/25(火) いろいろあります。

今日の気分は←こんな色

--------------------------------------
もう7月も終わりですねー。
早いです。

子供たちは・・・といえば・・・、夏休み。
高校生の娘は合唱部の練習や巡回公演などで大忙しで、夏休みといえども「補習」と称して授業があるので、全然家にいない。

息子は一学期から野球部の練習、そして陸上競技会やマラソン大会などがあると選手としてかり出され、「僕、毎日走ってばっかりいるかもしれない。」というハードな生活が続いていましたが・・・、
野球の練習中、自分がキャッチボールをしていた隣の人たちのボールが飛んできて、目に当たり、網膜を傷つけてしまった。
そして・・・、スポーツはドクターストップ。

予選を通過して陸上の京都府の大会にも出なくてはいけないのに、練習もできず。
「スポーツ 命!」の息子にとっては、運動してはいけないといわれることは拷問のようなもの。
検査に行っても、なかなかドクターからの許可がおりないので、「僕はもう治ってるー。お医者さんがダメと言っても、僕が出ないとみんなに迷惑をかけるから京都大会には絶対出る!」と言っている。
先日の検査でも、「まだ奥に傷が残ってるので・・・・、まだ激しい運動はしないほうが・・・。」と言われているのだけれど、結局野球の練習には行っている。

今年は、眼の負傷の前にも右肩が痛くなりお医者さんに診ていただいた。
ピッチャーであるため、右肩を使いすぎ、とのこと。
右肩を使うことを控え、左ももっと使うようにしなければ治らないとのことだった。
その肩が治ったと思ったら眼。

今まで故障知らずできたのだけど、やっぱりいろいろありますね。

中学一年にして、もう168cmもある大きな身体だとはいえ、やっぱりまだまだ成長過程の少年の身体。
無理させすぎるのはよくないと実感しました。

2006/07/15(土) リフォーム完了!

今日の気分は←こんな色
暑くなりました。
今日は本当に絵に描いたような『夏の日』って感じで青空がきれいでした。

--------------------------------------
ずっと日記さぼってて、すみません。
m(__)m。

かなり忙しい毎日でした。
しばらく日曜日のお休みもなし(お客様との会議が毎週あったり)でした。

ちょっと仕事も忙しさが一段落。
でも、次の山が二つほど資料待ちで控えているので、ほんのひとときの休息って感じですが・・・。

そして・・・・・、やっと家のリフォームが終わりました。
思った以上の出来に大満足です。

リフォームについての画像や感想をまとめてみましたので、
【リフォーム(古民家再生?)完了しました!】のページをご覧ください。

2006/05/05(金) ま、ま、ま、まるぼうず?(・・;)

今日の気分は←こんな色

--------------------------------------
GWの真っ只中。
ポカポカ陽気の昼下がり、部屋でにゃんことたわむれつつ、ちょっとうとうとしかけていると・・・。
突然息子が部屋に入ってきて
「お母さん、髪の毛切ったで。」と・・・。
「え?髪の毛切ったって・・・、ついこの前美容院でカットしてきたはず。」

息子は小さい頃はずっと私が散髪していたのだけど、6年生ごろから美容院へ行っている。
いつも少し長めでおしゃれな感じにカットしてもらわないと嫌だった息子。
それが・・・、なんと・・・、丸坊主???
もしかして・・・わたし・・、夢をみているのでは・・・?
と一瞬思ったのだけど、さっぱりとした頭になった息子の笑顔がそこに・・・。
びっくりしたけど、似合わないことはない。

「似合ってるよ。でも、どうしたの?」と聞くと
「友達の家でバリカンで刈り合って来た。」と・・・。
中学校に入って野球部に入った息子。
最初は「丸坊主にしないといけないなら嫌だなー。」なんて言ってたのに、とうとう思い切ったらしい。
けれど、いっしょに野球部に入った友達で今回丸坊主になったのは、お寺の息子さんとうちの息子だけらしい。
(^^ゞ
他の子は「女子にからかわれるから嫌だ。」ということでまだ思い切れないのだそうだ。
人になんと言われようと野球が好き。
息子はホントに野球バカなのだ。

けれど、「もうちょっとしたらもっと短くしてくるでなー。」と・・・。
何枚刈りにする気だ?
ちょっと、思い切りが良すぎのような気も・・・。

2006/05/03(水) 青い海、青い空

今日の気分は←こんな色

--------------------------------------
今日は、今度ホームページ制作を依頼していただいているお客様のクルーザーに乗せていただいて、海から写真撮影。
ホームページに載せるための画像撮影です。

今日は天気はよかったのだけど、少し風がきつく海の上は肌寒かったけど、海や周りの景色がとてもきれいで、気持ちがよかったです。


水面が太陽の光に照らされてキラキラ輝いてとっても、きれい。

青い海、青い空、そして周囲の景色も美くしー。


一応お仕事だったのだけど、カメラマンのIさんがお仕事用の撮影はしてくださったので、私は、なぜか、リゾート気分で楽しんでしまいました。。。(^^ゞ
「クルーザー運転してみますか?」と言われ、お言葉に甘えてちょっとだけ運転させていただいたり・・・。

陸に戻ると、「お時間がありましたら、今日は僕がスパゲッティを作ってみますので、食べて帰ってください。」とご主人に言っていただき、これまたお言葉に甘えて、おいしいスパゲッティをいただいて帰りました。

心もお腹も満たされて、暖かい気持ちでぽかぽかいいお天気の中、帰路につきました。
Sさんご夫妻、ありがとうございました。

2006/05/02(火) 『丹後ちりめん&日本画家コラボ』
&
今日の気分は←こんな色

--------------------------------------
今日は、WEB更新や、その他デザインの指導をさせていただいているお客様のYさんの奥様といっしょに京都市内へ。

『丹後ちりめん&日本画家コラボ』ということで、Yさんの会社の丹後ちりめんで、私の大学時代からの友人の穎川さんの日本画の風呂敷を作る、という商品開発の染色をお願いするために・・・・。
今日お伺いした、「リュウ・グラフィック」さんはCGで図案を描き、それをインクジェットプリンタで染色している。
インクジェットプリントというと、本来の手染めの着物などに比べて、蔑視されがちなのだけれど、こちらで染めているものは、とてもクオリティーの高いものだった。

「インクジェットプリントですよ。」と言われてもわからないだろう。
それくらい、図案にも染色にもこだわった細やかなお仕事をされている。
映画や舞台衣装などのお仕事もされているらしい。

去年からこの日本画の風呂敷の話は進んでいたのだけど、染めの工程の部分で思ったような仕上がりにならなかったりと、なかなか前に進めなかった。
けれど、今度こそ、ちゃんといいものができそうだ。
日本画、特に穎川さんの絵は繊細なタッチのものが多く、それをちりめんに表現できたらすばらしいのではないかと思うのだけど、やはり紙の上に表現するのと違い、それを生地の上、しかもシボのあるちりめん上で表現するのはなかなか難しいらしい。
けれど、経験も実績もある「リュウ・グラフィック」さんでご相談したところ、「ちりめんの種類にもよりますし、前処理剤、そして、CGでの加工、後処理を調整すればなんとか表現できるでしょう。」と言っていただいたので、ほっと一安心。
いつになったら、ちゃんと商品として実現するだろうか、それとも無理なのかも・・・、と去年からもどかしい思いでいたので、これで肩の荷がおりたような気もした。

一種類につき三タイプの色見本を出してくださるそう。
満足のいくものができますように・・・。

穎川さんの個展が5月23日からあるというので、それに間に合うようにと願っている。

穎川さんの作品はこちらでご覧下さい。

2006/04/19(水) 過酷な高校生活?

今日の気分は←こんな色

--------------------------------------
ももう散ってしまいましたね。
でも、いろんな場所の地面に花びらが落ちていて、それがまたきれいだったりします。

子供たちも高校、中学と新しい学校生活が始まり、やれやれと思っていたら・・・・・。

実は高校に進学してから、娘の元気がない、ないというより、体調を崩していた。
毎朝、吐き気と腹痛。口には口内炎ができ、「そんなに体調悪いなら、学校休めば?」と言うと「休んだら単位が取れなくなって留年させられるーーー。」と言って、休もうともしない。
「あたらしい生活が始まったからストレスかな。」と思っていたのですが、昨夜は泣きながら「学校に行きたくない。」と・・・。

せっかく受験して希望していた高校に入れたというのに・・・。

娘は近くの高校の進学コースに入学した。
一学年4クラスあって、進学コースは一クラスだけ。

進学コースというのだから、当然勉強させられるのだろう、と思っていたら、娘が言うには
「中間テストから、成績順に席を並べられるんだって・・・。」と、かなり凹んでいる。

中学時代も「学校とクラブ活動以外の自分の好きなことをする時間も大切にしたいから。」と塾も行かず、のんびりのんきに生活してきたので、今になって急に「かなり必死で勉強しなくては大変な状況になる」という環境に置かれて、体も心も拒否反応を起こしているようだ。

今まで親の私たちも「勉強しなさい。」ってあまり言ってこなかったからなー。
『子供ものんき、当然、親ものんき』だったから・・・。^^;

高校に入って合唱部に入りたいという娘に「入ったらいい。歌が好きなんだらいいよねー。」と全然心配もせず、承諾したけれど、同じ進学コースのクラスメイトのご両親たちは勉強のためにクラブ活動も制限する方々も多いらしい。

娘が入った高校の合唱部は世界一になったこともある合唱部。そんなところで一緒に歌が歌えるなんてすばらしいと思うのだけど・・・。

またまた親がのんきすぎかな???

でも、「中間テストから成績順に席が並べられるんだって。」と娘が言ったとき、
「一番最後の席でもいいじゃない。気にせずマイペースでやれば?トップで一番前の席になろうと、最下位で一番後ろの席になろうと、あなたが私たちのかわいい子供であることには変わりがないから・・・。
それに、そういう先生を恨んじゃダメだよ。進学コースの先生は生徒たちの学力を伸ばすことがお仕事なんだから、いろんなアイディアで生徒たちを頑張らせようとされるのでしょうし・・・。」とまたのんきなアドバイスをしてしまった。。。

勉強はできないよりできるほうがいいかもしれない。
でも、それによって、個人がつぶれてしまったりしても困るし、高校生活の中で自分は将来どういう道に進みたいのかを見極めて、進みたい道が見つかればそれに焦点を合わせて頑張ればいいのではないかと思っている。

あとやっぱり、いろんな人たちと接して、またいい友達も作っていい人間関係を築けることができる人であってほしいと願ったりしているのですが・・・、これでは進学コースの生徒の親としては・・・失格なのかも・・・。(^^ゞ

ま、でも我が家はこれでいいかな。。。
(またまたのんきだーーー。)

娘は、昨夜「最下位で一番後ろの席でもいいじゃない。」と聞いて、ちょっと気が楽になったのか、今日は顔つきも少し和らいだようでなんとか学校にも行っている。

2006/04/06(木) 劇的?ビフォー&アフター

今日の気分は←こんな色

--------------------------------------
忙しい、、とにかくとにかく忙しいです。
ありがたいことなのだけど、毎日バタバタ。
納期の迫った仕事をこなしつつ、新規のお客様との打ち合わせ、撮影のお手伝いをし、作業に集中するのが夜中にかけてになったりして、寝不足も続いていたりします。
今月も「不死身になろう月間!」
新規のお客様には「今仕事が詰まっていますので、お急ぎでないなら。」と生意気なお願いをしてしまったりしています。すみません。m(__)m

仕事もそんな感じなのだけど、家のリフォームも進行中。
実は今、外壁がほとんどありません。一階部分の天井も抜けている状態。
外から見てても、いろんな変化がわかるらしく、
「『劇的ビフォー&アフター』のビフォーを見せてー。」と近所の人たちや友達が見にやってきます。^^;
果たして劇的リフォームになるのかどうか、、、、いえ、きっとそうしてくださるに違いないと工務店さんに期待をしております。

壁のない部分はビニールシートで覆われている状態の我が家。
家の中にいても、外にいるような感じ。(^^ゞ

進めながら「やっぱりああしましょう、こうしましょう。」と工務店さんと相談。
「ここはやっぱり、このままだとあまりにも普通な仕上がりになってしまうので、こうしましょうか。」と提案してくださったり、
私が「このピアノとアンティークの食器棚を置きたいんですけど。」と言うと、色目や材質も考慮しつつ、他のスペースとのバランスを考えてまた図面を考え直してくださったり。。。
「かゆいところに手が届く」サービスをしていただいてます。
けれど、今日もお話してて、家にしても、私のような仕事にしても「あまりにも奇をてらったようなデザインにすると、機能性が落ちてしまうし、反対に機能性を重視すると、今度は個性のないつまらないものになってしまうし、どの辺で折り合いをつけるかというのが難しいですね。」と話をしていました。
ホントにそうですよね。
WEBでも、そう。
あまりにもスカッとデザイン重視にしてしまうと、かっこいいし、見栄えはいいのだけど、あとお客様が手出しできない更新できないものになってしまったり、ユーザビリティが落ちてしまったり、だからと言って、簡単なものにしすぎるとやぼったくなってしまったり・・・。
ものを制作するというのはこういう同じようなジレンマがありますね。

と・・、話がそれましたが・・・・、

なんとなく家の中はそうやってバタバタしているのだけど、だんだん形になっていく家を見てると結構ワクワクするのです。


レッツPHP!

**
Notice: Use of undefined constant USR_LST - assumed 'USR_LST' in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/online.php3 on line 8

Notice: Use of undefined constant TIMEOUT - assumed 'TIMEOUT' in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/online.php3 on line 10
1 online now**

Notice: Undefined variable: i_tag in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/dcount.php3 on line 57

Notice: Undefined variable: i_tag in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/dcount.php3 on line 57

Notice: Undefined variable: i_tag in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/dcount.php3 on line 57
*・・today: 002 *・・yesterday: 001 *・・total: 0013
since2002/06/11

Notice: Undefined variable: flag in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/ana/log.php on line 104

Notice: Undefined variable: uniq in /home/sites/heteml/users/s/o/m/somemi/web/nikki/ana/log.php on line 105