「優しい時間(小さないのちがおしえてくれること)」

小さなPhotoBook作ってみました。


GW真っ最中ですね。皆様楽しまれているでしょうか。
私は家のことしたり仕事したり、ガーデニングしたり、そんな中お客様が来られたりしていっしょに楽しく過ごしたり、そんなGWです。

さて、今日はフィルム写真の話題。
フィルム写真も結構たまってきました。
なかなか思うような写真が撮れませんが、その中でもお気に入りの写真を何枚か選んで小さなPhotoBookを作りました。

「優しい時間(小さないのちがおしえてくれること)」

私が撮るフィルム写真は自然の中の物が多いです。今回そんな自然の中の言葉を発する事ができない小さないのちたちの写真と、彼らから感じる事を言葉にしてみました。

これは、大学時代からの大切な友人が今年結婚したので、そのお祝いのカード代わりに作ってみようと思ったのですが、こういう風に自分の作品を形にしてみるのもいいものだなー、と思いました。

 

実は30年ほど前から大切に持っている写真集があります。
松山猛さんの「木の夢石の夢」。

木の夢石の夢

それまで思っていた写真集とは全く違う物でした。
開くと写真やそれに添えられた言葉達が身体の中にしみ込んできて、すごく心地よくなる。そんな写真集でした。
これを買ってから今までの人生で心が疲れたときはこれを開いてホッとします。とても大切な写真集。

この写真集を買ったとき、松山さんは写真家さんなのだと思っていたら、作詞家・編集者・ライター さんなのだそうです。
イラストもとってもお上手です。
松山さんの視点や感性がとても好きです。

もし、自分が何か作品集的な物を作るなら、こういう雰囲気にしたいと思ってました。

今回は大切な友達の結婚のお祝いというきっかけで作ってみましたが、写真やそれに添えた言葉達が、このPhotoBookを開いた人、「日々頑張って心が疲れている人」の癒しになれれば、と思います。

そして、大切な友達Mちゃん、ご結婚本当におめでとう。(⌒▽⌒)

 

 

モッコウバラ

目指さなくてももう既に「雑木の庭」


GW真っ最中ですね。明日からは皆様3連休でしょうか。

私は連休明け納期のお仕事があるので、GW気分でもないのですが、時間を作って今年もガーデニングならぬ「ジャングル状態の庭の開墾」をがんばりたいと思います。

 

今までの庭の開墾については過去の記事から

http://www.somemi.com/blog/2006/09/post-8.html

http://www.somemi.com/blog/2013/05/post-277.html

ガーデニングというのも、なかなか年数がかかりますね。

けれど、ご存知でしょうか?

近ごろ本屋さんに行ってガーデニングコーナーを見てみると、、、、

最近では「雑木の庭」というのが世の中では流行っているそうです。

お、これはなんと、、、うちは「流行先取り」だったのではないかと。。。。

いえ、ただ庭の世話ができてなかっただけなんですけど。(^^;)

 

けれど、考えてみると庭が「自然なままの山や森」のようになってるって、これはとっても贅沢なことですよね。

ネット上でも「庭を雑木風にしよう」的な記事がいっぱいです。

たとえばこちら。

http://matome.naver.jp/odai/2137342313275233101

この記事にもありますね。「雑草も受入れてみる」と。

なので・・・

草もあえて取りすぎない。(←楽しようと思ってるぞー。)

もう、こうなったらとことん「山か森状態」にしようと思っております。(開き直り感ありあり)

 

さて、去年から作り始めた「緑のトンネル」こんな感じになってます。

14_5_2_3木と木の間にけもの道のような道をつけました。
歩きながら木の実や野いちごを摘んだりできるようにしようと思ってます。(山なのか?(^^;))

このトンネル下の日陰、いい感じなんです。木陰ってなぜあんなに気持ちいいのでしょう。

ここに椅子でも置いてゆっくり本でも読みたいです。それともハンモック吊ろうかなー。(妄想は膨らむ)

 

ワイルドないちご達もどんどん育ってます。

夏の暑さも冬の寒さも乗り越えて、地面やプランターでたくましく育って増えていってます。ワイルドー。

14_5_2_2森状態の場所にもワイルドストロベリー植えてみました。

森の中で宝探し的にいちごを探して収穫する」って楽しそう。

えっと、目指すは「フィンランドの森」って感じでしょうか。

森とともに生きるフィンランドの人たち。森には妖精が住んでいると今でも信じられていて、森で収穫される木の実やきのこも、動物達も人間も同じように取って食べることができる、みたいな。(妄想膨らみ過ぎー)

 

お花も次々咲き始めています。

これからはお外で「土遊び(ガーデニング)」も楽しい季節ですね。

 

晴れた日は影が地面に絵を描く


昨日は、朝から撮影。夕方からは打ち合わせが入っていたので、その合間の時間、景色のいいところを見てきました。

ポカポカお天気の気持ちのいい日でした。

お仕事先の地面をiPhoneで撮影。土とセメントの境目、そこに桜の花びらが散り、またその上に桜の木々が影で絵を描いていました。

なんでもない光景なのだけど、見とれてしまったわたしでした。

 

 

お仕事終わって、まずは、お昼。

あら煮

ドドーーンと「あら煮定食」。久しぶりでした。(伊根町舟屋の里公園にて)

煮魚定食を食べてらっしゃる人がこれを見て驚愕します。

煮魚定食より身が多い。「あえてアラにした感」のあら煮。

お腹いっぱいになりました。

それから、またまた車を走らせ、

お地蔵さん

こんなお地蔵さんに遭遇。(伊根町新井(にい))

小さいお地蔵さんなのに、存在感がすごい。遠くからでも目立ちました。

その近くで

尾道的丹後「尾道的丹後」発見!

車が入れないような路地。その路地で近所のおばちゃんたちが楽しげにしゃべっていました。海の近くで潮の香りが漂う気持ちのいい場所。「いい暮らしがここにはあるのだなー。」と感じました。

n_art坂道の階段横がこんなアートに。誰が作ったわけでもないのに、まるでセメントの額縁の中に自然の植物でアートされているかのよう。

「飾らないけど、気持ちいい。」そんな丹後がここにはありました。

 

 

近ごろ流行の「豆サラダ」



近ごろ、わが家では「豆サラダ」が流行っています。
大豆や枝豆、その他の野菜もお豆くらいにちいさく切り、ウインナーやらチーズやら、コーンなどもいっしょにマゼマゼして、好みのドレッシングをかけて食べます。

このサラダ、、、、食べにくいんです。

お箸で食べます。お箸で食べると、たくさんは持ち上がらない。

なので、一粒一粒食べてる感じになり、そんな感じで食べてるうちに、たくさん食べてないのにお腹もいっぱいになってきます。

ダイエットにもなりますよ。

お試しあれ。

フィルムの中の写真たち


フィルム写真も結構たまってきましたので、今回のブログにはヘッダーなどにも使ってみました。
またボチボチ撮りためます。

新しいブログになりました。


ブログを新しいものにしました。

今までのブログシステムはMobileType4を使っており、だんだん世の中の様々な端末に対応できなくなってきておりましたので、WordPressに変えてみました。(専門用語いっぱいですみません。)

今後ともよろしくお願いします。

以前のブログはこちらです。

今後も削除せず置いておきますので、読んでいただけるとうれしいです。

http://somemi.com/blog/