「土壁の蔵」セルフリノベーション開始!


この蔵はいつからあったのだろう。
この蔵ができた頃を知っている人はもうみんなこの世を去ってしまった。
けれど、この蔵は世代を超えて、そこに静かにまだ存在していた。
土壁のヒビを伸ばしながら。

この蔵は今の家主のおじいちゃんが生まれた頃にはもうあったとか。
なので、130年以上前には確実にあったということ。
「建ったのは多分徳川時代やろで。」と言う人も。
そんなに昔からあった土壁の蔵。戦争も震災も全部知ってるんだなー。
なのに、まだ壊れずに静かに存在している。

土壁のヒビが気になっていた家主。
壊すべきか、直すべきか、はたまた、知らんぷりをし続けるべきか。
建ってから130年以上にもなるのに、建築の専門家に診ていただいたら、「建物の土台はしっかりしているので、修理すればまた使える」とのこと。

そこで家主は直すことを決意した。
もし、誰も手伝ってくれなくても、一人ぼっちでも、コツコツ絶対に続けて達成させようと決意した。

古民家のリノベーションが流行っている今日この頃。
流行に乗ろうなんて気は全くない。
ただ、土壁の蔵が気になって、生き返らせなきゃ、自分が死ねないような使命感が生まれてしまっただけ。
それが、ご時世的に流行に乗ってしまっていた、ただそれだけ。
次世代に繋げる蔵再生。

最初は自分一人でコツコツ直そうと動いていた。
けれど・・・・・大変。

建築の専門知識も技術もない。
建築の専門家さんに指導をお願いした。
頼もしい。ありがとう。

そして、まずは片付けなどを一人でコツコツ続けようとした。
けれど・・・・・大変。
「手伝うよ。」と言ってくれる人が一人、二人と増えた。家族も力を貸してくれるようになった。
ありがとう。

「興味があります。」と言ってくださった方にもお声がけしてみた。
「手伝いたいです。」と言ってくれた。
ありがとう。

一人でコツコツ蔵の片付けしていたら、お隣さんが草刈機を持ってきて、蔵の横の道を草刈りしてくれた。
ありがとう。

「ありがとう」がいっぱい増えて、土壁の蔵のセルフリノベーションは進み始めた。

「ありがとう」の感謝の気持ちに包まれた土壁の蔵のセルフリノベーション。

果たして、どんな風に生まれ変わるのでしょう?

乞うご期待。

スライドショーには JavaScript が必要です。

※蔵を再生する段階で土を掘り返したり、庭の伸びた木を切ったりする必要があるため、「森のような庭」の整備は蔵が生まれ変わってから、また本格的に始めます。(続けます、かな。)

色彩活用セミナー2016のご案内です。


9月になりました。
少し秋らしく涼しくなってきていたのに、また残暑が戻ってきましたね。

皆様、夏のお疲れが出られてませんでしょうか。

さて、

今年も色彩活用セミナーがあります。

https://www.ki21.jp/hokubu/kenshu/h28/sikisai/H28sikisai.pdf

今年は午後6時からの始まりで、お勤めの皆様には厳しい時間になっており、申し訳ないのですが、普通にどこかで受講すると、かなり高額(10万円ほど)の受講料になるような講習が京都府様の補助で教材代だけで受講できますので、是非、ご検討ください。
去年、パーソンルカラーについても、少し講義させていただいたのですが、受講生さんたちが興味津々でしたので、今年はもう少し詳しく入れたいと思っております。
秋もいろいろお忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

天橋立で二重の虹

天に架かる橋で贅沢なコーヒータイム


昨日は、天橋立にあるお料理屋さんのパンフレットの打ち合わせのため出かけていました。

打ち合わせ後、玄妙庵という旅館にコーヒーを飲みに行きました。

天皇陛下様もご宿泊されたという高級旅館です。

しかし、宿泊や食事をしなくても、カフェ利用のみ可能と聞き、恐る恐る行ってみました。

カフェ利用は宿泊のお客様のチェックアウトからチェックインまでの午前11時〜午後3時のみ。

けれど、実は私たちは午後5時頃に行ってしまったのでした。
本当はその時間のカフェ利用なダメなのです。
けれど、「本当はこの時間ダメなのですが、今回のみいいですよ。」と快く入れてくださいました。感謝♪(図々しくてすみません。みなさんは時間内に行ってくださいね。)

夕方、夕立もきたりしていた頃でした。

玄妙庵からは天橋立がすごく綺麗に見えます。

そして、ちょうど、天橋立の横に虹が、1本、そして2本。そして3本目も出そうになって消えましたが、天橋立で、さらに天に架かる虹の橋が二本。そんな自然の美しさを見ながらのコーヒー。ものすごーーーく贅沢でした。

ここの玄妙庵のカフェのテラスでは、聞こえる音も不思議なんです。

下に走っている汽車の音、雨がザーザー降る音。雨粒がどこかにポチャンポチャンと落ちる音。風の音。それらの音たちが小さくこだまし合って、まろかやかに響いてくる感じで。

目にも耳にも心地よかったです。

虹といえば、この玄妙庵の反対側の府中にある籠神社(このじんじゃ)で、太陽に輪っかに架かる二重の虹を見ました。そのことは以前のブログに書いております。

見えにくいですが、太陽に架かる二重の輪の虹。間に龍が昇るような飛行機雲。

見えにくいですが、太陽に架かる二重の輪の虹。間に龍が昇るような飛行機雲。

これは「日輪」というそうですよ。

なんだか、こういう虹を見ると幸せ気分になれますねー。

これを見ていただいたみなさんにも、いっぱいいいことがありますように。(-^〇^-)

三角形ノートは使いにくい


なんでもない話題を書きます。f(^^;)

今年、京都市に行った時、あるお店で三角形のノートを見つけました。珍しかったので、買ってしまいました。

しかし、、、、どう使おうか???

娘に「あげようか?」と言うと「三角形ノートとか使いにくし、いらん。」と言われました。

先日、大掃除した時に処分しようかと迷いましたが、新品のノートを捨てるのはやっぱり躊躇してしまい、残してしまいました。

「使おう!」と決心し、使い始めました。

 

そして、改めて思いました。

 

やっぱり、、、、、、、

三角形ノートは使いにくい。

IMG_5665

個性的な物は惹かれますが、、、、

ノートはやっぱり・・・・・四角形がいいです。

2016 断捨離の夏


残暑お見舞い申し上げます。m(__)m

 

今年も8月に入ってから暑いですね。

とうとう私の寝室にもクーラーを入れました。f(^^;)

今年の夏は、家族で協力して、家の中の大掃除をしました。

使わなくなった家電やその他いろいろ大きいものもたくさん捨てました。

書類などで、かなり場所を取っていたオフィスも大掃除しました。

すっきりして気持ちいいです。

考えてみれば、私の仕事場は古民家。

「古民家で営むデザイン事務所=Design Somemi」ですね。

お盆後も仕事がかなり忙しいです。夏バテしないよう頑張りましょう。

東京行き


ご無沙汰しております。
こちらが全然更新できておらず、すみません。m(__)m

まずは、7月の東京行き。

渋谷にある日本カラーコーディネーター協会本部へ認定講師の講習&受験のため行く用事があったので、息子にも会ってきました。

 

大学を卒業して東京に出た息子。

心配しておりましたが、かなり快適な東京暮らしをしておりました。

仕事先でも皆さんに可愛がっていただいてるようで良かったです。

1日目は息子と一緒に新宿のワインバーで夕食を。

二日目は私は朝から夕方までお勉強。息子は夕方から深夜まで仕事。

夕方息子の部屋に帰って、作り置きのお料理や息子の晩御飯を作っていました。

三日目は息子が休みを取ってくれて、1日東京観光(?)。人が多いところは苦手なので、六本木の美術館と代官山へ。その後息子が働いている東急プラザ銀座へ。仕事場の人にも「母です。」と紹介してくれました。息子は正社員ではなく、バイトなのだけど、「息子さんは、うちのホープです。」と言ってくださって、母も嬉しかったです。

バイトしているお店が結構テレビ取材を受けているらしく、息子もなんどもテレビに出ていたのだとか。本人も家族も知らず。f(^^;)

そういえば、新宿のワインバーでお店の人に「もしかして、一昨日のヒルナンデスに出てた人ですか?」って聞かれました。

7月7日のヒルナンデスに結構長時間出てたようです。

よろしければ、ご覧ください。

YouTube Preview Image

元気に暮らしているようなので、安心しました。

久しぶりにゆっくり息子とも話せて、嬉しい東京行きでした。

Let’s DIY!


いいお天気が続きます。

明日は、イベントをしますが、今回なぜか、企画運営側の立場になってしまった私。

イベントは楽しいものですが、いろいろ準備も必要です。

そこで、前から作りたかった「チョークボード」をDIYしてみました。

※DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること。 英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやろう」の意。

DIY上手になりたくて、自分でいろいろ直したり、作ったりできるようになりたくて、My DIYセットを持ってたりします。f(^^;)

まずは・・・・コンパネを切ったものに、チョークボードペイントを塗ります。

チョークボード(黒板)というと、黒っぽい色か、モスグリーンなのですが、いろんな色のチョークボードペイント(塗料)があります。
ただ、チョークが白とか薄い色なので、綺麗な色であっても、チョークボードを薄い色に塗ってしまうと、視認性が悪くなって、文字が見えにくいのですが、今回のイベントのテーマカラーがピンクだったので、ピンクに塗ってみました。

pink

こんな色にも塗ってみました。

akamidori

この2色並べるとクリスマスカラーですね。(笑)

ピンクのチョークボードの後ろに骨をつけてみました。

kanban1_

近くで見ると、ひどい仕上がりになっております。(_ _;)

文字を太く書いてみると、見えるのかな?

ツートンカラーのも作ってみました。

今回のイベントをきっかけに作りましたが、今後はうちや今住んでいる地域で何かするときに使おうと思ってます。(予定は未定ですがf(^^;))