メンタルケアカウンセラー資格証

『カウンセリングデザイン』


お仕事用のブログ(業績紹介ブログ)がサーバーのシステムがバージョンアップされたため、エラーになり表示されなくなってしまいましたので、それを復旧することに時間を使わず、今後はこちらの「仕事」カテゴリにお仕事のことなども書かせていただきます。m(_ _)m


デザインのお仕事でまず最初にするのはお客様のお話を聴くこと。

いつも、まずお客様のお悩み相談のようなことになったりします。

「デザイナーよりカウンセラーになったほうがよかったかな?」なんて思う事もしばしばでしたが、デザインのお仕事は結局

「人の心を扱うこと」
「想いや目的をビジュアル化すること」

なので、カウンセリングということはとても大切なのではないかと感じ、カウンセリングの勉強もし始め、今年無事メンタルケアカウンセラーの資格も取得できました。

そして

今までは 「聞く(Hear)」 だと勘違いしていましたが、 「聴く(Listen)」 なのだと気づきました。

「聞く(Hear)」は耳から入ってきた音や声を受け取る事。
「聴く(Listen)」は相手の話を受け止め、共感をしながらその人の話に耳を傾ける事。
これを「傾聴」とも言います。

「聴く」「傾聴」の大切さ。そのルールなども勉強する事によってより理解できます。

これからは
「ヒアリング」ではなく

「リスニング(傾聴)」から始める「カウンセリングデザイン」
にしていきたいと思います。

「あなたの想い、聴かせてください。」
※お悩み相談のみは受け付けておりません。想いを聴かせていただき、それをビジュアル化までするというデザインのお仕事に関してのみということで、ご了承ください。