海鮮あんかけラーメン

連休だったんですね。(^^;)


世の中は3連休か2連休だったそうで、そのことに気がついたのが今朝。

主人がなぜ会社に行かないのかな?ということで気づくカレンダーの休日が多いです。(←しっかりしろー。)

と、いうことで、この連休に私が何をしていたかというと、、、。

仕事&掃除&ガーデニング&音楽の練習。でしょうか。

石釜と天然酵母はちょっとお休み中。(先日少し熱中症気味になってしまってから)

今日のお昼は冷蔵庫の残り物救済策の「海鮮あんかけラーメン」を。(写真上)

昨日は仕事場の掃除をいつもよりがんばってしましたが、仕事場が散らかる原因が仕事の資料などだということに気づきました。

仕事場

右がメインマシンMAC、その前がキーボードとペンタブ。左がWindows8のノート。

でも、資料は仕方ないですし、「終わったら片付ける。」をまめにしていかないとだな、と思います。

ガーデニングはすごい勢いの草と格闘してる日々です。

「森のような庭」も油断するとまたジャングルに戻ろうとします。

「開墾」という言葉を今までよく使ってましたが、その開墾の大変さをこれでわかっていただけるかなー。

ズタズタになったガーデニングブーツ

お気に入りのガーデニングブーツ。新しいのも同じデザインで。

「ガーデニングもお気に入りのファッションで」ということで、お気に入りのガーデニングブーツを履いていたのですが、気がつくと、ズタズタに裂けていました。
庭の奥地の森の部分に笹がはびこっていて、開墾時その笹たちと格闘していたら、こんなにズタズタに。笹って根っこからなかなか取れないんです。それで鎌で根元近くで切っていってたのですが、その笹たちにやられてしまったようです。

お気に入りだったので、気がついた時ショックで、また同じ物を購入してしまいました。(^^;)

木箱ならぬ、木枠

底がなくなった木箱。なので、木枠かな。

そして、家にある廃物にも、また色を塗ってみたり。。。。

プランター代わりとかに使えるかなー。

天然酵母も、この前作ってたのは全て廃棄処分。ちょっと体調崩してお世話できなかったため。でも、またはじめますよん♪

石釜も♪

そんなこんなの連休でした。

 

親子,浴衣,甚兵衛

夏祭りは浴衣で・・・


そろそろ夏祭りがいろんなところでありますね。

夏祭りは親子で浴衣。

子供が小さい頃は子供に甚兵衛や浴衣を着せて、私も着る余裕があるときは浴衣を着て夏祭りに出かけました。

子供に甚兵衛や浴衣を着せて「かわいい、かわいい♪」と親バカ全開になるのも楽しいことでした。

こうやって写真に撮っても想い出になります。

 

テレビをつけると、戦争やいろいろな心を暗くする話題が多いですが、自然や文化や芸術に触れる「心豊かな生活」をしたいものですね。(^-^ )

夕焼け

「いのちの歌」


すごい台風が来ているそうですが、被害が出なければいいですね。

家にこもって仕事してる私ですが、通勤などの方は台風が来ると移動も大変ですし、お気をつけ下さい。

 

今日は久しぶりに音楽の話題を。

お正月に実家に帰省した時、姉から課題を出されていました。

「この曲を、ギターの伴奏で歌いたい。」と。

姉はピアノや声楽の先生なので、自分でピアノ弾き語りできると思うのだけど、なぜかギター伴奏で歌いたいそうです。

その曲は、竹内まりやさんの「いのちの歌」。

お盆に帰省したら、ギター伴奏しないといけないと思うので、思い出してあわててアレンジして時間を見つけて練習しておりましたが、ボサノバっぽいアレンジになっちゃいましたが。(^^;)

いいのかな????

(演奏はiPadで録ったまんまの生音でマイクも何も機材使っておりません。お聞き苦しいですが、お許しを。)
YouTube Preview Image
けれど、本当にとてもいい曲です。

——-ここから転載——–

いのちの歌

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物

泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれていく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

——-ここまで転載——–

とても気に入ったので私の所属するボサノバユニットのレパートリーにも入れようかな、と。

しかし、今月24日に震災でご両親を亡くしたお子さん達の前で演奏することになってますが、この曲はやめておこうかな、と思います。

幼くしてご両親を亡くしたお子さん達に「いのち」という言葉そのものがまだ酷なのではないか、とか。考え過ぎかなー。

んーーーー。でも、歌詞はとってもいいんですよねー。

24日はとりあえず、一緒にシャカシャカ降ったりして楽器参加してもらえる楽しい曲を選んでます。

演奏曲はもう決めてはいますが、まだ日があるので、検討しましょ。

台風の被害が出ませんように。

レストこのしろ 長寿ランチ

ラベンダー畑でつかまえて(ん?ライ麦畑だったかな?)


「ライ麦畑でつかまえて」というサリンジャーの小説がありましたね。

読んだ記憶はあるのですが、内容はあまり覚えていないという情けなさ。(^^;)

今日はラベンダー畑に行ってきました。

朝から印刷物データの入稿や、その他PCの前で仕事と格闘しておりましたが、お昼前から外出。

仕事の打ち合わせだったり、お仕事仲間さんのお手伝いだったり、今月末のライブ会場の下見だったり、と、いいお天気の水曜日、丹後半島一周的なドライブでした。

上の写真は今日の昼食。

今年初めて行けました。丹後町の「レスト このしろ」さん。海が見えて気持ちのいい場所。働いてらっしゃるみなさんも、とっても素敵な女性たちで気持ちがいいのです。

今日のランチは「長寿ランチ」だったかな?

地元でとれた魚や野菜や山菜を使ったヘルシーな手料理。ここのお料理は愛情たっぷりの「おふくろの味」という感じがします。

その後は碇高原のラベンダー畑へ。

ikarikougen

左は小さなお馬さん。なのに「ドナドナド〜ナ〜♪ド〜ナ〜♪」のメロディーが脳内で。右はヤギさん♪

お馬さんもヤギも可愛かった〜。ヤギって人懐っこい。「なでて、なでてー。」って感じで柵から顔を出してきました。またまたちょっと「ヤギ飼いたい気持ち」がムクムクしそうになって、「いかんいかん、これ以上動物増えたら世話出来ないー。」と気持ちを抑えました。(^^;)

lavender

ラベンダー摘み放題してしまいました。

昼食を食べた「レスト このしろ」でラベンダー畑を運営されてる方々にもお会いして「ラベンダー遠慮せずいっぱい摘んだらいいよー。」と言っていただいたので、遠慮なく(?)摘み放題してきましたが。。。。。

摘んでも摘んでも、ラベンダー畑のラベンダーはまだまだいーーーっぱい。大きな蜂がラベンダーからラベンダーへたくさん飛んでいました。花粉を運んでお仕事してたんだろなー。蜂も大切な使命があるんだよなー。

ラベンダーいい香りー。帰って家の中のあちこちに飾りました。

今月末にラベンダー畑運営の方々の施設に震災で両親を亡くした福島の子供さんたちが来られるそうで、そのときに演奏させていただくことになってます。また、シャカシャカ鳴る楽器とかで子供たちと一緒に音楽で遊べたらいいなー、と思っておりまする。

その後、一件仕事の打ち合わせを済ませ、帰りに「クロオカアイス」さんで「酒かすアイス」を買いだめ。

酒かすアイス

クロオカアイスさんの酒かすアイス

そして、アイスが溶けないうちに急いで帰宅。

夕方はガーデニング(草取り)タイム。草取りしながら、石釜に火を入れ、今日はりんご酵母で仕込んでおいた生地でパンを焼きました。

石釜、テント

石釜の上にはテントを

石釜の上にはテントを張ってます。急な雨に濡れないよう。それから、庭に出てる人間の日よけ、というかシェルター代わり?(^^;)

石釜パン

左は入れたところ。右は焼けてきたところ。

石釜の中に五徳を入れてその上にピザストーンを起き、その上でパン生地を焼いてみました。酵母の生地はくっつきやすくて、いっぱい小麦粉敷いてましたが、やっぱりくっついてたなー。

ピザはあっという間に焼けるのですが、火でパンを焼こうとすると、やっぱり温度管理が難しいです。

先日の100%米粉パンは焼き上がりが「げんこつ おかき」のようにガチガチに固くなって失敗だったのですが、今日のは成功とは言えなくても、失敗でもない、感じに焼き上がりました。

石釜パン

くるみとチーズ入り石釜パン(りんご酵母生地)

石釜で焼いたパンは、スモークもされるので、独特の香りがします。好みがあるとは思いますが、私は結構好きかも。

りんご酵母で生地を仕込んでから、なかなか石釜を使えず、生地を寝かせすぎたので、ちょっと発酵しすぎてしまった感がありましたが、中はモチモチフワっとしてたし、スモークの香りもして、結構美味しかったです。

でも、今後石釜でパンを焼こうと思ったら、時間を逆算して行動しないと、パンってなかなかうまく焼けないかも、です。

って、、、、なんで、こんなにこだわっているのだろう?(^^;)

天然酵母の生地で、しかも石釜でパンを焼く、というのはなかなか難しい、ということがわかりました。

さて、今後どうしようかなー。あまりこればかりにかかりきりになれないし、でも、やめてしまいたくないし、もっと簡単に天然酵母で生地が仕込めたり、石釜で焼けたりする方法を私なりに考えてみます。

今のところ、いろんなレシピやマニュアルどおりにやってみたので。

今日は、朝からいろいろ盛りだくさんな一日でした。(⌒▽⌒)