ユリ

台風一過


台風が過ぎましたね。こちらは、雨は結構降りましたが、風は「ちょっとさわやかな風」くらいでした。

台風が過ぎて、急に秋の気配を感じるようになったのは私だけでしょうか。夜は秋の虫が鳴いてますね。

「嵐の前の静けさ」と「嵐の去った後の澄み切った空気」が結構好きだったりします。

上の写真は「雨にも負けず、風にも負けず」台風の中でも折れもせず、涼しげに静かに咲いていたユリの花。植物ってすごいです。

さて、そろそろお盆休みですね。

8月13日(水)〜17日(日)まで仕事はお休みさせていただきます。m(_ _)m

 

近ごろのお料理2品。

夕食には必ずと言っていいほど、たっぷりサラダを食べます。左はそのうちの一品。
右は近ごろ流行ってるらしい「ガバオライス」という料理をレシピ見ながら作ってみました。食べたことがあるお料理は「こんな感じー。」という感じであまりレシピ見ないのですが、食べたことない料理は想像&創造できないので、レシピを見なければ、です。
バジルの葉っぱをたっぷり使うお料理だとかで、庭のバジルを使いました。
「え?こんな感じの味?」と不思議なちょっと想像と違った味でした。ピリリとスパイシーな味なのかと思ったら、意外と優しい味。
野菜を小さく切ってたくさん入れるので野菜から汁が出て、自然な味わいでした。トッピングでいろいろ遊んでも楽しそうだし、美味しそう。思ったより味が薄くて、家族から不評かな?と思いきや「美味しい。味これくらいでいい。」という感想。f(^^;)

8_12cook

左はシーフード&豆サラダ。右は近ごろ流行の「ガバオライス」

グリーンカーテンにしていたゴーヤが高いところになっていて、取れずに置いておいたら、はじけていました。
オレンジ色にはじけた実の回りに真っ赤な種がくっついて、まるでこれがお花のよう。
ゴーヤって面白い植物ですね。実が成ってそのまま放っておくと「爆発するよ、爆発するよ。」とだんだん赤くなっていく。そして、そのまま放置してると、ドッカーンと爆発する。種を回りに飛び散らかさずに、こんな風にくっつけているのが可愛い。収穫してもらえなかったので、赤くなって爆発して抗議したけど、攻撃はしませんよ。みたいな・・・。「強気なのか、弱気なのか」。。。f(^^;)

ゴーヤ

はじけたゴーヤ

近ごろのにゃんこ。これは「キラ」です。「キラたん」と呼んでます。

最近暑いのに、なぜか、このチョコロールケーキ型のベッドに入ってます。キラたんの方が大きいので、頭だけいつも出してます。

「キラたん」と呼ぶと、近ごろお返事できるようになりました。そして、この子が一番のおしゃべりさん。私を見るといっつも何かしゃべってきます。「うんうん、そうか、そうだね。」と一応相づちはうっておきます。f(^^;)

 

キラたん

キラたん

今日の「森のような庭」。また森に戻ろうとしてきているので、お盆がすぎたら草取りがんばらねば。
千日香」は毎年育ててます。今年はまだリースを作れていませんが。
右は「バターナッツ」というカボチャ。去年食べた物の種を置いておいて植えたら、いっぱい芽が出てきたので、喜んでいたら、茎と葉っぱはどんどん育ってるのに、実が見当たらない。今日やっとみつけたら5cmくらいの大きさ。まだ食べられませんね。f(^^;)
他のも葉っぱの下に隠れているのかも。宝探ししなければ。

今日の庭

左は「千日香」。右は「バナーナッツ」というかぼちゃ。

みなさまも、どうぞよいお盆をお過ごしくださいませ。

いろいろ色々


8月になりました。暑中お見舞い申し上げます。

月日がたつのは早くて、気がつくともうすぐお盆ですね。

また、いろいろありすぎて、何を書こうかと思ってしまいますが。(^^;)

上の画像は丹後の海(伊根町)。

「空と海」も感じますが、「地球だなー。」と感じてしまったわたしでした。

新じゃが

新じゃが収穫

小さな農園コーナーでは、新じゃが収穫。これ、「種芋」を植えてたのではなく、冷蔵庫で残ってたじゃがいもを植えていました。でも、こんなにいっぱい収穫できて感動。

丑の日のうなぎ

土用の丑の日のうなぎ

丑の日は今年は国産うなぎで。国産うなぎって高くて普段買えないのですが、お仕事させていただいてるお客様の会社で丑の日のうなぎの予約を受け付けてらしたので、思い切って注文しました。

娘も大学時代、丑の日にうなぎが食べたくても高くて買えなくて、はんぺんで「なんちゃってうなぎ」を作って食べてた、と言ってたので、娘にもたくさん食べさせたいな、と思って。(^^;)←慎ましい家族。

 

すいか なす

夏の食べ物、すいか、茄子。

この前お仕事で関わらせていただいた農家さんのすいかと茄子(焼き茄子にしました)です。

おいしかったー。
すいかって、こんな小さな種からあんな大きなジューシーなまーるい実がなるって不思議ですごいですね。

この夏は熱中症になりそうに何度もなりながらですが、夏の美味しい地元食材を食べてなんとか乗り切ろうと思います。

「森のような庭」は体調を見ながら、夕方少しづつ草を取ったり、整備しています。

「天然酵母」は暑い時期は発酵も早いけど、腐敗も早く、作っては捨てて、みたいな感じになっております。また秋になったらゆっくり育てて、また石釜で何か焼きます。(^-^ )

では、皆様もこの夏の暑さ乗り切ってくださいね。