5月3,4,5日は「EARTHDAY TANGO2015」へ


みなさま、GWはどこかへ行かれるご予定でしょうか。
わたしはGWも基本、仕事と家のことをしたりするのですが、今年は5月3日の午前中(10時半〜12時までの間)に演奏させていただきます。

「EARTHDAY TANGO2015」〜地球をまるっぽいただきます〜

日時:2015/5/3〜5/5までの三日間(10:00〜16:00)
場所:京都府立丹後海と星の見える丘公演」

詳細はこちらのホームページで

http://earthday-tango2015.jimdo.com/

美味しい物もいっぱいありますよーーー。(←食いしん坊のわたしがうれしい。)

自然の中で体験する楽しい企画もいっぱいです。

GWや他にもお祭りやイベントがいろいろありますが、EARTHDAY TANGO2015にも是非いらしてください。(^-^ )

 

 

 

御礼m(_ _)m


4月も終わり、GWですね。

「近ごろブログ更新されないね。」とある方から先日ご指摘いただきました。すみません。m(_ _)m

「これブログに書こう」と写真を撮って、文章考えているうちに月日は流れ〜〜〜。(^^;)

今日は、皆様にお礼を申し上げたいと思います。

先日「江戸行き」の記事で、姪っ子のことを書き、YouTube動画も見ていただけるようにしていたのですが、今日姪っ子から連絡があり、YouTube動画を見ていただいての、WEBの人気投票で姪っ子が一位になれたそうです。

もし、わたしのブログやFacebookの記事を見て、投票してくださった方がいらっしゃいましたら、本当にありがとうございました。

おかげで、次の公演は主役がいただけそうだと姪っ子も喜んでいました。

一位の賞金は、またダンスや歌のレッスン料に使わせていただくそうです。

普段も、親に頼らず、自分の夢を実現させるためのダンスや歌のレッスン料は、自分でバイトして払ってるそうです。(苦学生)

これからも、いろんな苦しいことがあっても、頑張っていくと思います。

皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m

「森のような庭」その後・・・


「森のような庭」で検索してくださってる方が多いようですのに、なかなかその記事が書けなくてすみません。

冬の間、ガーデニングはお休みしていたでしょうか?

いえ、お休みしておりませんよ。

アイキャッチ画像は「鳥の巣箱」。冬の間に柿渋を塗り、中が蜂の巣箱になってしまってたので、きれいに掃除して洗って乾かし、取付け場所も変えました。今度は鳥が住んでほしいなー。

そして、そして、、、冬は草たちも元気がなくなります。その時期に雑草や笹などの根っこを取り除く作業をしておりました。

 

winter

冬の間の「森のような庭」

 

いわゆる冬眠している草たちの「寝込みを襲う」作戦です。卑怯かもしれませぬが、暖かくなって草たちが元気になったら、もう人間はかないませんので。f(^^;)

冬の間にキーウィの森も伐採しました。

キーウィの森 伐採後

キーウィの森 伐採後

以前は、キーウィだけで森を形成してしまっているくらい茂りすぎていて、どこから生えているのかもわからなかったので。

キーウィの森

キーウィの森 伐採前

 

キーウィ、ちゃんと生きてます。また葉っぱが出てツルも伸ばしてきてますので、これからは、ツルを計画的に何かに絡ませていこうと思ってます。

冬の間に、「森のような庭」に桜の木も6本植えました。桜はお花もきれいだし、薪にもなるし、いいですね。(^-^ )

と、いうことで、現在の「森のような庭」はこんな感じです。

garden15_4_17

わたしの仕事部屋から見た庭(2015/4/17)

以前は

わたしの仕事部屋から見た庭(2006年)

わたしの仕事部屋からみた庭(2008年)

わたしの仕事部屋からみた庭(2008年)

こんな感じだったので、少しはましになりましたでしょうか。以前の方が森っぽいですが。f(^^;)

ターシャの庭のようになるには、まだほど遠いですねー。

今日は「森のような庭」に白いベンチが入りましたよ。

仲良しさんから古いベンチをいただいて、自分で塗り直しました。

白いベンチ

白いベンチ

庭がちょっといい感じに見えますね。

暖かくなってきたので、植物たちも元気いっぱいでお花も次々咲き始めました。

草も元気になってきてますが、「草に勝つお花選手団」も選出し、それらを植えていってます。

さて、どうなりますことやら。。。。

味噌蔵もちょっとづつ触っていきますよ。

来年までに、なんとか使えるようにしたいと思っております。

また少しづつ経過をご報告しますね。(^-^ )

江戸行き(回想記)・・・今ごろーーー?


あっという間に月日は流れますね。

桜も終わり、日ざしも強くなってきた今日この頃。

まずは、、、江戸行きの回想記を。(^^;)

3月26日〜28日までの江戸行の目的は姪っ子のミュージカルの舞台を見ることでした。

夜行バスで行ったので、まずは、お友達と待ち合わせて銀座松屋へターシャ・デューダ展を見に。

「チケット前売りで買っといてあげる。」とお友達が言ってくれてたのですが、何かチケットを2枚プレゼントしてもらったとかで、わたしもそのチケットで入らせていただきました。(無料)ありがたや。

ターシャ・デューダ展は中はほぼ撮影禁止。ターシャが実際に使っていたガーデニング用具や、キッチン用具など、いろいろ展示されてました。

ターシャが暮らしていた空間を再現したような箇所もあり、素敵でした。

そして、なんといっても、ガーデン、庭ですね。

庭の部分は再現してあり、撮影OKでしたので撮影してきました。

 建物の中の催し物会場の中に本物のお花がいっぱい咲いたお庭って、不思議な感じでした。

うちの庭はまだまだだなー。

ターシャ展を出て、銀座でランチ。お友達が地下にある隠れ家的なおしゃれなイタリアンレストランに連れて行ってくれました。

お昼食べたら少し銀座を歩いて、その後電車で日暮里へ。

お友達が私がたどり着けるか心配だからと日暮里駅までついて来てくれました。

姪っ子が出る舞台があった「日暮里d倉庫」は、わかりにくい場所にありましたが、なんとかたどりつき、その後到着した息子たちとも合流。

お芝居の様子は

http://ent-mc2.com/previousday442cast/

こちらで、ご覧ください。

とてもシンプルなお芝居だったのですが、シンプル&ゴージャスって感じでした。

モノトーンの舞台。一台のピアノ。あとは、白か黒の衣裳を纏った出演者さんたちの歌や踊りとお芝居。

マイクも何も音響設備は使ってないそうです。歌もお芝居も地声のまま。すごいです。

明日世界が終わる。その最後の一日をどう過ごすか、それぞれの最後の一日。そういう内容でした。

 

その中の姪っ子が出てる動画がYouTubeに上がってましたので、ご紹介します。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

白いワンピースを着て踊ったり歌ったりしてるのが姪っ子です。21歳。

なんというか、「成長したなー。」と思いました。

何か一皮むけたというか、そんな感じ。

その日の舞台が終わってから、夕食は舞台に出ていた姪っ子ともう一人四国から来ていた姪っ子。そして、息子と息子の彼女。

4人の若者達と一緒に夕ご飯を食べました。

今回舞台に出ていた姪っ子は、就活はせず、プロを目指す決意をしたそうです。

他の女の子たちも夢に向かってまっしぐら、って感じでした。

男の子より女の子の方が夢や欲望に対して正直に進めるのでしょうかね。

男の子たちは、夢はあっても「将来結婚して家族とか持つなら、そこそこ稼いどかな。」って感じで、まずは生活力をつけようとしてしまうみたい。(^^;)

夕ご飯を食べた後、また夜行バスに乗って帰ってきましたが、またバスに乗る前にも午前中に会ってたお友達がわざわざ来てくれて、素敵なお土産をくれたのでした。

本屋さんが作ったこわだりのカレーだそう。パッケージも本型になってます。まだ食べてないですが、もったいなくて。f(^^;)

curry

本屋さんが作った、こだわりのカレーだそうです。

そんなこんなで、江戸行はとても楽しい有意義な旅となりました。

若者達、がんばれー。