今年の印刷物業務実績(一部)


暑中お見舞い申し上げます。

なかなか更新できず、すみません。

プラベートでもいろんなことがありましたが、まずは、仕事のことを書かせてください。

今年の今までの印刷物業務実績(一部)です。

今年上半期(?)はとにかく「手描きイラストを入れてください。」とのご要望が多く、手描きイラストや文字をたくさん使ったデザインをさせていただきました。

イベントの印刷物が多かったのですが、「チラシデザインが素敵で思わず申し込みました。」と言ってくださった方や、「デザインに使われていたイラストの原画がほしい。」と言っていただいた方もあったそうで、うれしいことです。ありがとうございます。

デザインは、どういう目的を達成するためなのかを考えてデザインします。

たとえば、伊根町わがまち歩き様は「初年度はよかったのですが、それ以降、応募数が減ってしまって、募集定員に達しなかったりするので、もっと応募数を増やしたい。各所に印刷物を置いた時、他の印刷物よりも魅力的に感じて手に取ってもらいたい。」

こういうご要望でしたので、ターゲット層なども考慮しながら、レイアウト、イラストのタッチ、色彩なども考えてデザインさせていただきました。

結果、今年は毎回、募集定員を上回る応募数になり、多い時は倍以上になってしまうと喜んでいただけました。そうなるように考えてデザインさせていただきましたが、ちゃんと結果に繋がっていることはうれしいことです。

パンフレットなども、「パンフレットのおかげでいろんなお客様が来てくださいます。」と喜んでいただき、ホームページもご依頼していただいたりしています。

デザインとはアートとは違うのですが、デザイン=アートと思っている方も多いらしく、デザインとは依頼主やデザイナーの主観で作るものと勘違いされていますが、

デザインとはターゲット層を把握して、目的を達成させるためにビジュアル(視覚的)で表現することです。そのためには、色彩学や心理学やマーケティングなどもわかっていないといけません。

などといろいろ偉そうに書きましたが、目的を達成でき、喜んでいただけることがわたしも一番の喜びです。(^-^ )

近頃、「こういう仕事がしたかった」と思える仕事が増えて来ていて、仕事をしていてもとても楽しいです。

これからもみなさんの目的を視覚的表現で達成させるため、いろいろ精進いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

※上のアイキャッチ画像は「与謝野町ひまわりフェスティバル2015」のぐるっとパスポート(冊子)の表紙です。バッグに入るサイズで、イベントが終わっても、大事に保存しておきたくなるようなデザインにしました。