天然酵母その後


もうすぐ7月だというのに、なんだか朝晩肌寒いですね。

さて、天然酵母のその後どうなったかというと・・・・

夜晩ご飯を食べた後に、先日の天然酵母で生地を作りました。

天然酵母1

天然酵母パン

まずは、「フーガス」という葉っぱの形のピザ生地のようなパンを焼きました。(写真左)

形は葉っぱです。私は結構好きな食感と味でした。

が、、、これは、、、たぶん、、、失敗作。

一般的にこれを食べた人は「固すぎて食べれない。」というかもしれません。(^^;)

なんか、どこか間違ったかなー。

それで、またリベンジで少し粉の配分を変えて、小さなパンのようなもの(?)を焼いてみました。(写真右)

これは、まあまあ膨らみました。でも、普通のパンに比べると膨らみは少ないのだと。

ローズマリー酵母はそんなに膨らまないので、パンよりピザ生地などが合う、とネット上にも情報がありました。

「うーむ。なかなかてごわい、天然酵母。」

ということで、、、、もっと詳しくなるために、本を買いました。

本
下の画像左上は、天然酵母に目覚めるきっかけになった本「田舎のパン屋が見つけた 腐る経済」。
画像右上は今回購入した「COBO 野生酵母とともに生きる」。
その下に中のページの画像が入ってますが、この「COBO」の本、デザイナーさんが天然酵母に目覚めて作られた本らしく、本そのものもデザイン性も高く素敵。

コンセプトなどもとてもしっかりしていて、「酵母」について学術的な説明もちゃんと書かれていてわかりやすい。
そして、私が目指したい「五感を使う酵母作り」このことがちゃんと書かれていました。

「おぉーーー、すごいー。若い世代の人たちで五感を駆使して酵母を育てることに目覚めてた人たちがいるんだー。」と。

と、いうことで、、、、酵母を起こす事までは今回成功しましたが、その後その酵母の活用のところではちょっと失敗。

でも、これからもいろいろやってみようと思います。

野生酵母、いろいろ育てる事できそうでしょ。うちの庭で。

6月18日の庭

緑のトンネル

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。