ワクワク楽しむ古民家暮らし


日がたつのは速いですね。日記でなく週記くらいのペースの更新ですみません。m(_ _)m

音楽のこととか、仕事のこととか、美味しい物を食べに行ったこととか、いろいろ書きたい事はあるのですが、、、、

今日はまた、新しい実験のお話。(←また何始めたんだー?)(^^;)

私のブログのアクセス解析調べてみたら「森のような庭」などの検索ワードで来ていただいてる方多いようですね。

「森のような庭=プライベートフォレスト」は健在です。ジャングルに戻らぬよう気をつけます。

そんなプライベートフォレスト内の「緑のトンネル」にこの前から椎茸の原木を3本置いてみました。

この前数日かなり雨が降りました。その後見に行くと・・・・

なんと、椎茸君が顔を出していたのでした。(感動ーーー♪)

椎茸

そして、今日初収穫。プリップリのしいたけ。美味しそうですー。今日焼いて食べようー。(⌒▽⌒)

 

それから、今日は新しい実験のご報告ですが(そんな大げさな物じゃないですが)

先日ご近所さんからお借りした本がありまして、それは田舎に移住してパン屋さんをされている方が書かれた本。

その中に「古民家にはいい菌が住んでいる。」と書かれてあったのですね。

「お、うちも古民家。と、いうことはいい菌が住んでいるに違いない。」と。(←単純な人)

それで、私も天然酵母を育ててみることにしました。

庭のローズマリーの新芽を摘んで来て、まずは天然酵母原液(元種)を作り、それに全粒粉を混ぜて発酵させ中種を作る。

イーローズマリー天然酵母

手前は2回目のローズマリー天然酵母(元種)を仕込んでいるところ。後ろは初回の中種。

初めてでしたが、なんと、、、、そこまで成功してしまったようです。ヤッター。(ビギナーズラックというものかも)

味噌樽

この前味噌蔵から出して来た小さな味噌樽

さて、この中には何が入っているでしょう?

3日目の天然酵母

(左)今日から仕込み始めたローズマリー酵母原液(元種)(右)初回に仕込んだローズマリー酵母の中種3日目。

ジャジャーン。三日目の天然酵母ー。
右側は一週間前くらいから原液(元種)を仕込んで、中種にして3日目。赤い輪ゴムのラインが、今日の始まりの量。育ってる、育ってるーーー。
見る度プクプク育ってるのでうれしいやらかわいいやら。

「天然酵母はペットと同じ」と本やネットにも書かれてたんですが、ホントに生き物。
生きてる、生きてる。

nakadane6_16

ローズマリー天然酵母 中種

ときどき、開けて中を覗きます。
プツプツプクプク育ってます。いい香り。
これが、変な匂いになってしまったらいけないそうです。

「発酵と腐敗は紙一重」
昔、温度計も顕微鏡も他の機械も何もないときから、発酵食物は発達していました。
全て、人間の五感で育てていたんですよね。
目で見て、匂いをかいで、音も聞いて、菌と会話しながら育てていた。
そういうこと、できる人になりたいと思います。(目標!)

古民家で天然酵母を作るといい物ができるそうです。

写真の物も、味噌蔵の中で作ったわけではないんですが、わが家は住んでいる家も古民家。

木の柱、塗り壁のリビングで、天然酵母起こしてます。
リビング

こんな部屋です。

  • 「森のような庭=プライベートフォレスト」
  • 「味噌蔵」
  • 「古民家で作る天然酵母」

いろいろ、ワクワク楽しくなってきました。

しかし、一体私はどこに向かおうとしているのだろう?(^^;)

もうすぐ庭に小さな石釜も設置予定。天然酵母で作った生地でパンやピザ、フォカッチャやフーガスを焼いてみたい。

いろいろ妄想は広がるのでした。

楽しいこといっぱいだし、お仕事もがんばりましょー。(⌒▽⌒)

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
This entry was posted in 生活.

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。