久々の石釜&薪ストーブの季節です。


今日はさわやかいいお天気の日曜日。

どこかに出かけたいけれど、仕事もたまっているので、どこにも行かず仕事を。

けれど、今日は久しぶりに石釜でピザを焼こうかな、と、昨夜ピザ生地とトマトソースを仕込んでおいたのでした。

石釜ピザ今日は一人で火を起こしてピザを準備して焼いて、、、というのではなく、分業(火の番人は家族におまかせ)したので楽でした。

ご近所さんにもお声がけして、3時過ぎから日が暮れるころまで、気持ちいい秋の風に吹かれながら、石釜ピザを食べたのでした。

今日も石釜には五徳とピザストーンを置いて焼いてみましたが、生地がパリッパリフワッフワで美味しかったですー。

ご近所さんも喜んでくれたし。(^-^ )

近ごろ日曜日はうちにご近所さんが集まってちょっとしたカフェ状態に。

今までは下の玄関先カフェコーナーでコーヒー飲んでもらってたりしましたが、これからは薪ストーブや、石釜の火を見ながらのカフェコーナーかなー。

玄関先カフェ

玄関先カフェ?

と、いうことで、近ごろ外の空気も気持ちがいいのですが、朝晩はグッと冷え込んできましたので、今年も薪ストーブ焚き始めました。

薪ストーブあったかいです。ホッとします。

これからの季節火を囲んでいろんなお話をしたり、美味しい物を食べる、そんな楽しみが増えますね。(^-^ )

「森のような庭」は冬が来るまでにもうちょっとお手入れいたします。

 

 

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2 thoughts on “久々の石釜&薪ストーブの季節です。

  1. 田舎の玄関土間は、外と内の中間で良いですね。
    玄関先・庭先カフェ、是非始めて下さい楽しみで~す♪
    薪ストーブ横に積み上げてある薪を見ると冬本番さながらの状態ですが、それで何日分になるのでしょう?薪が沢山用意できた秋は、何故か幸福な気分に成ってしまいます。

    • >中野さん 田舎の玄関土間は「なんでこんな広さがあるの?」って感じですね。人が生活できる一部屋作れます。f(^^;)
      「玄関先、庭先カフェ」は自然とそうなってるだけで、お店ではありませんよーー。

      あ、積み上げてるこのくらいの薪はーーー、うーーーん、寒い日でお昼間から焚いてたらこれでは足りないくらいか、ちょうどいい感じでしょか。
      夜だけ焚くなら二日分くらいかなー。
      薪の調達もなかなかですね。
      裏庭で薪になる木も栽培できるようにできればと思います。今開墾してる場所以外にもジャングル状態になってる場所があるってわかってしまったので、木を植えようーーー。(←開墾も大変)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。