「森のような庭」その後・・・


「森のような庭」で検索してくださってる方が多いようですのに、なかなかその記事が書けなくてすみません。

冬の間、ガーデニングはお休みしていたでしょうか?

いえ、お休みしておりませんよ。

アイキャッチ画像は「鳥の巣箱」。冬の間に柿渋を塗り、中が蜂の巣箱になってしまってたので、きれいに掃除して洗って乾かし、取付け場所も変えました。今度は鳥が住んでほしいなー。

そして、そして、、、冬は草たちも元気がなくなります。その時期に雑草や笹などの根っこを取り除く作業をしておりました。

 

winter

冬の間の「森のような庭」

 

いわゆる冬眠している草たちの「寝込みを襲う」作戦です。卑怯かもしれませぬが、暖かくなって草たちが元気になったら、もう人間はかないませんので。f(^^;)

冬の間にキーウィの森も伐採しました。

キーウィの森 伐採後

キーウィの森 伐採後

以前は、キーウィだけで森を形成してしまっているくらい茂りすぎていて、どこから生えているのかもわからなかったので。

キーウィの森

キーウィの森 伐採前

 

キーウィ、ちゃんと生きてます。また葉っぱが出てツルも伸ばしてきてますので、これからは、ツルを計画的に何かに絡ませていこうと思ってます。

冬の間に、「森のような庭」に桜の木も6本植えました。桜はお花もきれいだし、薪にもなるし、いいですね。(^-^ )

と、いうことで、現在の「森のような庭」はこんな感じです。

garden15_4_17

わたしの仕事部屋から見た庭(2015/4/17)

以前は

わたしの仕事部屋から見た庭(2006年)

わたしの仕事部屋からみた庭(2008年)

わたしの仕事部屋からみた庭(2008年)

こんな感じだったので、少しはましになりましたでしょうか。以前の方が森っぽいですが。f(^^;)

ターシャの庭のようになるには、まだほど遠いですねー。

今日は「森のような庭」に白いベンチが入りましたよ。

仲良しさんから古いベンチをいただいて、自分で塗り直しました。

白いベンチ

白いベンチ

庭がちょっといい感じに見えますね。

暖かくなってきたので、植物たちも元気いっぱいでお花も次々咲き始めました。

草も元気になってきてますが、「草に勝つお花選手団」も選出し、それらを植えていってます。

さて、どうなりますことやら。。。。

味噌蔵もちょっとづつ触っていきますよ。

来年までに、なんとか使えるようにしたいと思っております。

また少しづつ経過をご報告しますね。(^-^ )

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

6 thoughts on “「森のような庭」その後・・・

  1. 色々と仕事(夢)が有りますね!
    鳥の巣箱は蜂の巣箱に成っちゃいましたか?どうせなら蜜蜂さんに住み着いて頂けたら良かったのにね‼
    味噌蔵の経過報告を楽しみに待ってます♪

    • >中野さん
      毎度毎度お返事遅くて、すみません。
      m(_ _)m

      いろいろありますねー。
      キリがありません。(^^;)
      でも、楽しみます。
      ミツバチさんならよかったのかなー。蜂蜜取れるでしょかねー。
      味噌蔵は、電気をどうしようか、とアルコールランプやソーラーランプにしようか、それとも普通の電気にしようか、そこで止まってます。(^^;)
      その後は地面をきれいにして、壁を塗っていこうと思います。
      早く電気のことを決定しますね。(←考えすぎ。。。。

  2. あら、そこで思考停止ですか?
    私的にはアルミの電球傘で天井から吊るしてほしいです。今は電球形のLED照明で色々な電球色が在るんで雰囲気出るんじゃないでしょうかね‼

    • >中野さん
      えーーっと。。。。。電気というのは、電球とかランプシェイドとかのところではなく、味噌蔵の中に電気の配線そのものが来てないんです。(^^;)
      なので、電気の配線を引いてもらうべきか、それとも自然の力でなんとかするか、そこで考え中で止まっております。f(^^;)

    • >中野さん
      いえいえ。やっと、水道電気工事の業者さんに見に来ていただきました。まだそこで止まっております。(^^;)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。