「デザイナーの仕事・展2015」—「なりわい〜人がつくる仕事〜」


11月1日(日)〜4日(水)まで参加させていただく「デザイナーの仕事・展」のチラシとポスターが届きました。
写真入りで恥ずかしいのですが、「招待作家」としての参加です。
「会員作家」奈良磐夫先生と久谷政樹先生は大学時代の恩師です。同じく「会員作家」の荻野祥行さんは、わたしと同じ京都府北部・丹後でご活躍のデザイナーさん、荻野さんご夫婦とは、普段からお仕事やその他で仲良くさせていただいてます。

京都デザイン賞、受賞作品展と同時開催なので、ご興味のある方、是非。

今回の作品は、京都での展示が終わったら、東北の方に巡回展示されるそうです。

今、世の中ではデザイナーの仕事に対して不信感を持たれているようで、今回お誘いいただいた先生も「なんとかしなきゃいかん。」と、それを危惧しておられました。

「なりわい〜人がつくる仕事〜」というテーマになったのも、そういう世の中だからだと思われます。結局デザインはパソコンがするのではなく、人がつくる仕事なので。
作品作りのためもあり、デザイナーとは、どうあるべきか、みたいなことを改めて考えてみたりしています。

nariwai2

この写真は仲良しのお仕事仲間さんの市川明さんに撮っていただきました。

市川さんも、10/14(水)〜11/9(月)に銀座松屋である「Tango Twist-糸と織のリズム」にたくさんのモノクロ写真を展示されます。

そういえば、今年3月にわたしは銀座松屋に行ってきたのでした。(^^;)

昔の恩師も、今仲良くさせていただいているみなさんも、がんばってらっしゃいます。なんだかニコニコになりますね。(^-^ )

わたしもがんばります。

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2 thoughts on “「デザイナーの仕事・展2015」—「なりわい〜人がつくる仕事〜」

  1. 知り合いの方々がこうして活躍されているのを見ると、何か自分の事じゃないのにちょっと誇らしく思ったり、ニコニコしてしまいます。
    単細胞な私です、頑張ってください!

    • >中野さん
      中野さんは優しいですね。
      いつも、わたしやお仕事仲間さんを温かく見守っていただいて、うれしいです。m(__)m
      本当に、ありがとうございます。(^-^ )

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。