天に架かる橋で贅沢なコーヒータイム


昨日は、天橋立にあるお料理屋さんのパンフレットの打ち合わせのため出かけていました。

打ち合わせ後、玄妙庵という旅館にコーヒーを飲みに行きました。

天皇陛下様もご宿泊されたという高級旅館です。

しかし、宿泊や食事をしなくても、カフェ利用のみ可能と聞き、恐る恐る行ってみました。

カフェ利用は宿泊のお客様のチェックアウトからチェックインまでの午前11時〜午後3時のみ。

けれど、実は私たちは午後5時頃に行ってしまったのでした。
本当はその時間のカフェ利用なダメなのです。
けれど、「本当はこの時間ダメなのですが、今回のみいいですよ。」と快く入れてくださいました。感謝♪(図々しくてすみません。みなさんは時間内に行ってくださいね。)

夕方、夕立もきたりしていた頃でした。

玄妙庵からは天橋立がすごく綺麗に見えます。

そして、ちょうど、天橋立の横に虹が、1本、そして2本。そして3本目も出そうになって消えましたが、天橋立で、さらに天に架かる虹の橋が二本。そんな自然の美しさを見ながらのコーヒー。ものすごーーーく贅沢でした。

ここの玄妙庵のカフェのテラスでは、聞こえる音も不思議なんです。

下に走っている汽車の音、雨がザーザー降る音。雨粒がどこかにポチャンポチャンと落ちる音。風の音。それらの音たちが小さくこだまし合って、まろかやかに響いてくる感じで。

目にも耳にも心地よかったです。

虹といえば、この玄妙庵の反対側の府中にある籠神社(このじんじゃ)で、太陽に輪っかに架かる二重の虹を見ました。そのことは以前のブログに書いております。

見えにくいですが、太陽に架かる二重の輪の虹。間に龍が昇るような飛行機雲。

見えにくいですが、太陽に架かる二重の輪の虹。間に龍が昇るような飛行機雲。

これは「日輪」というそうですよ。

なんだか、こういう虹を見ると幸せ気分になれますねー。

これを見ていただいたみなさんにも、いっぱいいいことがありますように。(-^〇^-)

Share buttonsShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。